STORY

ある日昏睡状態に陥り、自分の夢の中に閉じ込められてしまったソラオ。普通なら目覚めようと必死になるところだが、人一倍能天気なソラオは、どうせ目覚められないのならと、夢の中を楽しんで過ごしはじめる。
現実の世界ではテキトーだったバンド活動もメジャーデビューを果たし、現実の世界では片思いだった年上の女性ヨルダさんとも恋人同士になり、夢の世界でのソラオの生活は光り輝いてゆく。だがやがて、この世界の遠い果てから、夢の主を食い殺すほどに凶暴な魔物たちが近づいてくる。それは所詮、夢の中の出来事にすぎないのか? それとも夢の中では済まされないほど恐ろしい何かの始まりなのか?答えを知りたくないソラオは、最愛のヨルダを連れて、夢のもっと奥深く、誰も来ることのできない海の向こうの孤島へと逃げようとするのだった。果たしてソラオに目覚めの日はくるのか…?我々の住んでいるこの世界も、誰かの見ている夢なのかもしれない----。人類の永遠の疑問をめぐる、孤独なソラオの冒険譚。

PAGE TOP